次回は            に開催!
詳細はブログFacebookでご確認ください。
初めての方も是非一度参加してみませんか?

運営スタッフ: 杉山 善昭(すぎやま よしあき)さんよりご挨拶

まず相手の役に立つこと。

私自身、様々な異業種交流会に参加しましたが、
儲け主義であったり、ネットワークビジネスのたまり場であったり
実績もないコンサルタントの名刺交換会、
と残念な交流会が多く開催されていることを実感しました。

そんな中、鵜野さんが利他の精神で参加者を大切にしている
横浜異業種交流会キャリアセッションに出会いました。

私は、自らのビジネスでも、
「まず相手の役に立つこと。相手が求めているもの」を提供すること
最も重要なことだと考えており、自分の考え方に最も近い交流会でした。

交流会に参加される方は、それぞれのビジネスを加速するための
きっかけ作りや、仲間作り、スキルアップなど目的はそれぞれだと思いますが、
「お金と時間を使って参加した甲斐があった!」と言われる会になるよう、
運営に協力していきたいと考えています。

~自己紹介~

一般社団法人不動産相談協会 代表理事、有限会社ライフステージ代表取締役
「不動産があって困っている」という方の為の不動産コンサルタント。
昭和45年、横浜生まれ。てんびん座のA型。

「できるまでやる!」
“さかあがり”ができなかった小学生時代、
悔しさから真っ暗になるまで1人学校の校庭で練習をしていたところ、
親が警察に捜索願いを出す直前で危うく行方不明者になりかける……。

不器用でセンスはないが、負けず嫌いで、根性だけは人の3倍ある。
アパートの電気を止められるほど極貧だった19歳のとき、
ある不動産会社社長にスカウトされて業界入り。

平成17年に『顧客の主体性』と『顧客の利益』の二つを優先する
これまでの不動産業界ではありえない基本方針の不動産会社
「有限会社ライフステージ」を設立。代表取締役就任。
年間4000件の不動産相談が寄せられる
「神奈川県宅地建物取引業協会」の不動産相談員としても活動中。
一般消費者はもちろん、不動産業者への指導・助言も行っている。

あらゆる不動産相談にワンストップで対応できる為に
弁護士、税理士など不動産関連士業と連携し
平成22年に「一般社団法人不動産相談協会」を設立。
世の中すべての人が、楽しく安心して不動産取引できる業界になるよう
日夜、活動の場と仲間の輪を広げている。
平成23年9月に不動産トラブル予防本
『杉山善昭の不動産ワクチンがなぜいま必要か?』を出版。

「住宅ローンが払えない」「空室ばかりのアパート」
「地方にある税金ばかりかかる土地」など
「不動産があって困っている」という方の為の不動産コンサルタント。

笑顔の不動産相談室はこちらから


任意売却サイトサポートはこちらから


著書紹介:「杉山善昭の不動産ワクチンがなぜいま必要か?」(amazonサイト)



次回         に開催


地図のご案内

会場:【神奈川県民センター】

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

外部リンク

  • 合同会社パイルリンク。ホームページからシステム開発まで中小企業のITをサポート。